『すべては滋賀にあり』 滋賀県知事 三日月大造のスペシャルコラム|第32回 滋賀で生まれてくれてありがとう!贈り物をお届けします!

滋賀で生まれてくれてありがとう!贈り物をお届けします! | 滋賀県知事 三日月大造
ありがとうの贈り物
 暑さが日ごとにやわらぎ、朝夕は涼しく感じられる季節になりました。全国的に新型コロナウイルスの感染が急拡大し、本県でも多数の新規陽性者やクラスターが確認され、医療提供体制が極めてひっ迫しました。この危機的な状況を受け、本県は8月27日から『緊急事態宣言』の実施区域となっています。県民の皆様には、これまでからお願いしている基本的な感染対策を徹底いただくとともに、外出を控え、買い物等の必要がある際も回数や人数、時間を普段の半分にして、人と人との接触機会を抑えるためのご協力をお願いします。



ありがとうの贈り物


 コロナ禍においても、新たな生命の誕生はとりわけ喜ばしいものです。今年度から、滋賀で生まれた赤ちゃんやそのご家族へ「おめでとう」「ありがとう」のメッセージを込めた贈り物を届けるプロジェクトを始めました。令和3年4月1日以降に滋賀で生まれた赤ちゃんを対象に、「ありがとうの贈り物」として、近江米や滋賀ならではのお祝い品、企業協賛品(おしりふき、おむつなど)を、子育てリーフレットを添えて、ご自宅にお届けします。申込を随時受け付けていますので、ご家族の皆様はぜひお申し込みください。スマホやWEBから簡単にお申し込みいただけます。お申し込みいただいた全ての方にお届けします。

地域全体で、みんなで応援!


 このプロジェクトは、多くの企業や地域の皆様からいただいた「ありがとう」の思いがつまった贈り物に支えられています。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。今後もこのプロジェクトを持続していくため、事業への協賛を広く募集しております。温かいご支援、ご協力をお願いします。地域全体で出産や子育てを応援していきましょう!

滋賀県の情報発信コーナー「すべては滋賀にあり」バックナンバー

▲ このページのトップへ