『すべては滋賀にあり』 滋賀県知事 三日月大造のスペシャルコラム|第24回 みんなで減らそう!食品ロス

みんなで減らそう!食品ロス | 滋賀県知事 三日月大造
食品ロス削減優良取組表彰 表彰式にて
今年は伊吹山の初冠雪も例年より早く、寒さ厳しい冬となりそうです。これから年末にかけて飲酒を伴う会食の機会が増えると思いますが、今一度、感染症予防の意識を高め、対策を徹底しましょう。



食品ロス削減優良取組表彰



 滋賀県では、近江商人が昔から大切にしていた「三方よし」の精神をもとに、食品ロス削減の県民運動を展開しています。今年度より、新たに「滋賀県食品ロス削減優良取組表彰」の表彰制度を創設し、さらに運動を広げ、高めていこうと考えています。先日、初の受賞者となるダイエー瀬田店・イオンフードスタイル様と、株式会社パリヤ様を表彰させていただきました。食品ロス削減に向けて、全国に先駆けたフードドライブ活動や、地域と連携したきめ細やかな取り組みを展開されており、大変心強く思うとともに、ぜひ他の事業所や地域へも取り組みの輪を広げていきたいと思います。

「みんなの食堂」の取り組み



 先日、彦根市にある循環型未来食堂「みんなの食堂」を訪問しました。ここでは、食を通じて、地域の子どもたちや高齢者、引きこもりや生きづらさを抱える若者など、みんながつながる居場所づくりに取り組んでおられます。日ごとに店長が替わる「一日店長制」や、食事代が払えない人のために、食事券を購入して「みんなの食堂」に寄付する「恩送り券制度」など、様々な人や思いがゆるやかにつながる工夫や仕掛けが随所にあり、みんながともに支え、支えられる地域共生社会のモデルになる素晴らしい取り組みだと感じました。「みんなの食堂」は、食品ロスの削減にも積極的に取り組まれています。食堂で使われている食材の多くは、株式会社パリヤ様をはじめ、近隣の事業者の皆さんから提供いただいたものだそうです。地域の皆さんとの信頼関係のもと、持続可能な形で食品ロスの削減など様々な活動に取り組んでいただいていることに敬意を表し、今後のさらなる発展に期待しています。一緒にがんばりましょう!

滋賀県の情報発信コーナー「すべては滋賀にあり」バックナンバー

▲ このページのトップへ