『みんなでつくろう!健康滋賀』 滋賀県知事 三日月大造のスペシャルコラム|第39回 デジタル広報誌「web滋賀プラスワン」はじめました!

「web滋賀プラスワン」

 寒さがひとしお身にしみる季節になりました。今年も残すところ1か月余り、年末に向けてお忙しくされている方も多いのではないでしょうか。年末に限らず、日々、時間に追われる生活を送られている方も多いと思います。そのような日々の生活をより豊かにするためには、自分に合った方法で情報を入手し、うまく活用することが大切です。

多様化する情報入手方法

 さて、皆さんは普段の生活で、どのように情報を入手されていますか。テレビやラジオ、インターネット、SNSなど様々な媒体から情報を入手されているかと思います。県政世論調査では、若年層を中心としてインターネットやSNSなどから情報を入手する方が増加傾向にあるという調査結果が出ており、幅広い層に情報を届けるためには、多様な媒体を組み合わせて情報を発信するなど工夫が必要となってきています。

県政情報を届ける

 より良い県政運営を行うには、県民の皆様のご協力とご理解が欠かせませんが、まずは、皆様のお手元に県政情報をお届けし、県の取り組みを知っていただくことが大切であると考えています。滋賀県では、県広報誌「滋賀プラスワン」をはじめ、様々な方法で県政情報をお届けしておりますが、より多くの県民の皆様に県の取り組みを知っていただくために、滋賀県デジタル広報誌「web滋賀プラスワン」を公開しました。

より分かりやすく、タイムリーな県政情報を

 「web滋賀プラスワン」では、県広報誌「滋賀プラスワン」を電子ブックでいつでも、どこでも閲覧できます。また、動画をメインとしたweb限定特集記事や県主催のイベント、啓発月間などのお知らせ情報を随時掲載し、より多くの県民の皆様に、より分かりやすく、タイムリーな県政情報をお届けします。第1回web限定特集記事では滋賀県出身の俳優、八木莉可子さんが「シガリズム体験」をリポート。滋賀の自然の恵みや伝統の技に触れられる動画と記事を是非ご覧になってください。

滋賀県の情報発信コーナー「みんなでつくろう!健康滋賀」バックナンバー

▲ このページのトップへ