イベント情報

全11件のうち1~7件を表示

2017年01月07日(土)~2017年03月12日(日)

第66回 長浜盆梅展

長浜

イベント情報

盆梅とは鉢植えの梅、つまり梅の盆栽のこと。
 300鉢の中から開花時期に応じ、常時約90鉢を純和風の座敷にずらりと展示します。長浜盆梅展の特徴は木が大きいことと古いことで、高さ3m近い巨木や樹齢400年を超える古木もあります。
長浜盆梅展は昭和27年(1952)からはじまり、平成28年で65回目を迎え、歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」、関西の新春の風物詩として親しまれています。

会場となる慶雲館は、明治天皇昭憲皇太后の行幸啓のために建てられた長浜の迎賓館で、初代総理大臣の伊藤博文の命名です。国の名勝に指定される広大な池泉回遊式庭園も見どころです。

※期間中無休
※盆梅ライトアップ(2017年2月4日(土)?3月5日(日)の土日と2/13(月)、2/14(火)の12日間)
 ライトアップ期間中は、観覧時間を20時30分まで延長。

http://bonbai.jp/

2017年03月11日(土)~2017年03月12日(日)

左義長まつり

近江八幡

イベント情報

 日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)で行われる火祭です。もともと左義長は中国漢時代の正月行事として行われ、爆竹によって厄除けしたといわれています。わが国では承久元年(1219)より鎮護国家、五穀豊穣を祈る祭りとして行われるようになりました。近江八幡では、豊臣秀次が八幡山城を築いて城下町を開いたのと同時に、氏神八幡宮の祭礼として定着したといわれます。
 左義長は、藁(わら)を1束ごとに揃えた約3mの三角錐のダシが胴体で、その上に数mの青竹に赤紙を中心としていろいろな飾りが付けられます。頭の上には火のぼりという御弊を付けます。左義長の中心には、毎年の干支にちなんだ造り物を付けてあります。このように左義長は、費用を惜しまず、手間ひまかけて丁寧に作られます。土曜の午後、藁や杉などで作った高さ6mの左義長10数基が神社を出発します。揃いの踊り半纏を着て化粧した若者が、拍子木を持って赤い下駄を履いて「チョウヤレ」の掛け声も勇ましく、町内を御渡りします。翌日の日曜は、朝から各町内を練り歩き、午後には「けんか」と呼ばれる左義長同士のぶつかり合いが繰り広げられます。午後8時頃から境内で順次奉火され、2日間にわたる祭のクライマックスを迎えます。国選択の無形民俗文化財です。
詳細は近江八幡観光物産協会HPを参照ください。

http://www.omi8.com/maturi/sagicho.htm

2017年03月11日(土)~2017年06月11日(日)

特別企画展「“うつわ”ドラマチック」

甲賀

イベント情報

バーナード・リーチらを先駆けとし、ルーシー・リーに続く作家たちは、使う器から、魅せる“うつわ”へとその美の領域を広げていきました。
戦後の国々がたどったそれぞれの 道筋、そしてつくり手たちの個性?。これが “うつわ”の中に、さまざまな国々の特徴とともに映し出されています。
 本展では、世界の陶芸家たちが“うつわ”の中にドラマチックに映し出す、美の競演をご覧いただきます。

http://www.sccp.jp/

2017年03月18日(土)~2017年06月18日(日)

春季特別展「和ガラスの美を求めて ― 瓶泥舎コレクション ―」

甲賀

イベント情報

  江戸時代、ガラスの食器や飲器、調度品などは、日々の暮らしを豊かに洗練させ、特別な日を輝かせるアイテムとして、人々を魅了しました。
 そんな和ガラスの美しさを追い求めた大藤範里(だいとう のりさと)氏は、約50年に亘って蒐集した作品を公開するため、2011年松山市・道後温泉に「瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館」を開館しました。幸いなことに、生前の氏のご希望もあり、瓶泥舎コレクションを代表する逸品180点を、当館で一堂に展観することとなりました。
 儚く、柔らかく、花のように可憐で、言いようのない色気を帯びた江戸ガラスの魅力を、どうぞご堪能ください。
 あわせて開館20周年を記念し、MIHOコレクションから、エジプト、西アジア、中央アジア、中国を含めた古代美術66点を選りすぐり、「古代オリエント美術の愉しみ ― エジプトから中国まで ―」を開催します。古代オリエントを巡る壮大な歴史を体感し、いにしえより今に息づく魅力あふれる造形をお楽しみください。

【作品画像】 色替草花文三段重 江戸中期 瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

http://miho.jp/japanese/index.htm

2017年03月22日(水)~2017年04月16日(日)

パンジービオラフェスティバル

米原

イベント情報

200種類以上の美しい育種ビオラの世界

育種ビオラを中心とした、パンジービオラ達を寄せ植えや地植えで展示いたします。その他、花苗や関連商品の販売、ワークショップなど、様々なイベントを行っております。

滋賀県では初開催のイベントです!

http://www.rb-tawada.com/purpose/experience/2017/01/200.html

2017年03月25日(土)

願成就寺 秘仏十一面観世音菩薩 ご開帳

近江八幡

イベント情報

願成就寺(がんじょうじゅじ)のご本尊がご開帳されます(49年に一度の開扉)。
*開創は聖徳太子に遡り、推古27年(619年)の開基とされています。鎮護仏教として、定着を目的に、諸国に四十八の建立を目指し、この地に及んで目的が達成されたことから「願成就寺」と名乗られたと伝わっています。

拝観できる建物と仏さま
(1)本堂
日牟禮八幡宮本地仏、四天王像(持国天・広目天・多聞天・増長天)、本尊(大光普照十一面観世音菩薩:秘仏:国指定重要文化財)
(2)護摩堂(不動堂)
五大明王像【降三世(ごうさんぜ)夜叉明王、軍茶利(ぐんだり)夜叉明王、大威徳(だいとく)夜叉明王、金剛夜叉明王】、大日大聖不動明王、
(3)地蔵堂
木ノ中延命地蔵大菩薩、満願寺地蔵、閻魔大王

2017年03月25日(土)~2017年04月20日(木)

ミシガン アーリーモーニングクルーズ

大津

イベント情報

爽快な朝の光に照らされびわ湖。
少し早めにホテルをチェックアウトして、早朝の穏やかな時間をミシガンで過ごしてみませんか?京都観光に出かける前に!びわ湖もあわせて楽しもう!

http://www.biwakokisen.co.jp/event/earlymorning_2017_2.php

Mar

03

28

TUE

パリッシュクーポンはこちらから
滋賀の観光・イベント情報をMAPで検索 おでかけ滋賀MAP

ご掲載をお考えの方へ

株式会社フェム採用情報

株式会社フェム採用情報

正社員、パート、外部スタッフ。一緒にPOLISH+を作りませんか??

Polish+ ブログ

Polish+ ブログ

毎日をもっと楽しく元気にする滋賀の地元情報が満載!

▲ このページのトップへ