大津 エリア

奥琵琶湖
マキノグランドパークホテル

おくびわこまきのグランドパークホテル

奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル
奥琵琶湖<br />マキノグランドパークホテル

奥琵琶湖マキノグランドパークホテル
高島市マキノ町西浜763−2


テント一棟貸切(6人まで)

素泊まり
28,000円〜(一棟あたり)

食事付き
11,000円〜(6人利用時1人あたり)

デイユース(6時間)
12:00〜18:00
15:00〜21:00

Tel.0740-28-1111

http://www.gphotels.jp/

 今注目を集める「グランピング」。グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、通常のキャンプに必要な道具などを持っていかなくても、大自然の中でホテルにいるかのように快適なひとときを過ごせる新しいキャンプスタイルのこと。女性同士でも気軽にキャンプを楽しめるのが魅力です。
 美しい自然に囲まれた「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」では、昨年10月に、県内初となるグランピングテントを新設。毎年4月〜寒くなるまでの間、宿泊できます。テントは全部で5つあり、ビーチリゾートやモロッコの宮殿をイメージするなど違ったテーマのインテリアに。ベッドは、エアベッドか据え置きのセミダブルのベッド2台のタイプかを選べます。
 アクティビティーも充実。すべてのテントはプライベートビーチに面しており、夏場はスタンドアップパドルやカヤックも楽しめます。
 夕食は、テントのそばでBBQがおすすめ。沈む夕日を眺めながら、みんなで盛り上がれること間違いなし。なんといっても、手ぶらで気軽にBBQを楽しめるのも魅力の一つ。朝は、琵琶湖から昇る朝日を臨むためにちょっと早起きを。その後はお待ちかねの朝食。地元産の食材を使ったビーチブレックファーストが用意されます。
 とにかく、女性同士でも楽しくキャンプを楽しめるのが魅力のグランピング。奥琵琶湖の自然を満喫しながら、おしゃれにキャンプ!

  • グルメ
  • ヘアサロン
  • ビューティ
  • ブライダル
  • スクール
  • 建築・設計
  • ライフスタイル
奥琵琶湖
マキノグランドパークホテルの紹介
奥琵琶湖
マキノグランドパークホテルの詳細情報はここまで
▲ このページのトップへ